普通な小学生のための国語と算数のプリント集

小学生の算数を見て独り言

小学生の通知表を見ていて思うことを書いてみました。通知表を見ていると思うことが結構あるんです。




 今ちょうど、冬休みに入ったところです^^
 うちのホームページに来てくれているのはきっと小学生のお子さんのいる親御さんだと思うので、通知表は結構気になるところではないでしょうか。
うちの塾でも通知表はみんな回収し一人一人目を通していきますが、結構この通知表がくせものな気がします。
当たり前ですが通知表の評定がよければ、できているものだと安心しますが、どこまで信用できるのか疑問でもあります。
なんとなくのイメージですが、偏差値50を超えたくらいの子だと、小学校の中では差が見えないのではないかと推測しています。
例えば、中学受験の難関校(こっちの方だとラ・サー○みたいな)を受験するような子と学校の算数ならできるって子と、ちょっと算数が苦手かな?ってこの通知表上での差って結構みえない気がします。
そのため、算数が苦手かな?って子が学校の通知表で良い成績をもらっている場合は中学に入って結構悲惨な印象です。
小6まではできると思っていたのが、突然中学に入るとダメになってしまうことが少なくありません。
なんでかなぁ?って考えて行くと、やはり先生が好きそうな子は成績が良いです(笑)
テストの50点差くらいならひっくり返せるんじゃないかと思うくらいです。もしかしたらもっと大きな差でも…
そのため、女の子の方が圧倒的に良い評価になることが多いのではないでしょうか。
ヤンチャくれな男の子なんかは評価が圧倒的に低いこともあります。
私の塾では通知表は先生の好き嫌いがかなり入ってるから、点数と比べてえらく通知表が悪くても気にせんとよぉといってはいます。
が、結構気にしちゃうんですよね…
(うちの塾ですごいできるようになってきた子なのに通知表が上がるどころか下がってへこみまくっている子がいます><。
先生がとっても扱いにくくて嫌われやすそうだなぁって子なんです。
実際はなかなかいい子ですよ☆)
まぁ、実際、小学校では通知表がいい悪いはたいした影響はないのですが、中学になると…そうとばかり言っていられなくて…
なかなか頭が痛いところです><。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
<進研ゼミ小学講座>お子さま一人でも楽しく取り組める教材設計で、自ら学ぶ力が身につく!



普通な小学生のための国語と算数のプリント集
へ戻る

Copyright © 2008 potta All Rights Reserved